遺言書を作成する
遺言書の種類

遺言書の種類

遺言書は主に下記の2つがあります。

  • 自分の手書きで書く遺言書【自筆証書遺言】
    本人が自筆で文書を書き、日付、署名、捺印した遺言書のことです。
    効力のあるものにするには、正しい形式で作成する必要があります。

    ⇒ 自分の手書きで書く遺言書

  • 公証人と作成する遺言書【公正証書遺言】
    あらかじめ打合せした内容の遺言書を、公証人に記述してもらい、公証人のほか2人以上の証人が立ち会って署名、捺印した遺言書のことです。

    ⇒ 公正証書による遺言

※公正証書遺言と自筆証書遺言の効力は同等で、日付の新しい方の遺言が優先します。