遺言書を作成する
遺言で出来ること

遺言で出来ること

遺言では、主に次のようなことが出来ます。
  • 民法で定められた法定相続分と異なる相続割合を決めること。
  • 遺産分割の方法を決めること。
  • 特定の相続人を廃除(相続人から除く)すること。
  • 定められた相続人以外のものに財産を遺贈すること。
  • 遺言執行者の指定
  • 子の認知
  • 後見人の指定
  • 寄付行為、信託
  • など

遺言書のすすめ -特に遺言書作成が必要な場合-