会社の変更登記
本店移転の登記

本店移転の登記・管轄とは?

会社の本店を引っ越すと、「本店移転」の登記をする必要があります。
本店移転の登記は、横浜市・川崎市内で移転した場合(同じ管轄内での本店移転)と、横浜市→大和市へ移転した場合(管轄外への本店移転)で手続きが異なります。

【※管轄とは?】
管轄とは、各法務局等が管理している範囲のことで、例えば横浜地方法務局の場合、横浜市内・川崎市内が同じ管轄になります。
もともと青葉区に本店を置いていて緑区に移転する場合は管轄内の本店移転、大和市やその他の県に移転する場合は管轄外の本店移転となります。

本店移転(同じ管轄内での移転)の登記費用例

登記手数料
※司法書士手数料
2万円~
※事例によって異なります。
登録免許税(印紙代)
※実費
3万円
登記事項証明書
※手数料+実費
1通 2,000円
印鑑証明書
※手数料+実費
1通 1,500円

※役員変更等の他の登記が合せて必要な場合は、追加費用がかかります。
※支店がある場合は、別途費用がかかります。

手続きの流れ

  • お電話でのお申し込み・お問合わせ
    045-982-4502

    次のステップへ

  • お見積りのご確認

    次のステップへ

  • 必要書類のご案内、委任状等への捺印→当事務所へ返信
    費用のお振込み

    次のステップへ

  • 管轄の法務局へ登記申請(当事務所より)

    次のステップへ

  • 登記完了
    • 登記事項証明書
    • 株主総会議事録
    • 取締役会議事録
    他 書類一式のお渡し

※目安として御依頼いただいてから完了まで、約2週間~3週間程度かかります。

本店移転(管轄の異なる場所への移転)の登記費用例

登記手数料
※司法書士手数料
4万5000円~
※事例によって異なります。
登録免許税(印紙代)
※実費
旧管轄 3万円
新管轄 3万円
計6万円
登記事項証明書
※手数料+実費
1通 2,000円
印鑑証明書
※手数料+実費
1通 1,500円

※役員変更等の他の登記が合せて必要な場合は、追加費用がかかります。
※支店がある場合は、別途費用がかかります。

手続きの流れ

  • お電話でのお申し込み・お問合わせ
    045-982-4502

    次のステップへ

  • お見積りのご確認

    次のステップへ

  • 必要書類のご案内、委任状等への捺印→当事務所へ返信
    費用のお振込み

    次のステップへ

  • 管轄の法務局へ登記申請(当事務所より)
    旧管轄での審査 → 新管轄での審査
    ※2つの法務局両方で審査がありますので、他の会社登記よりも時間がかかります。

    次のステップへ

  • 登記完了
    • 登記事項証明書
    • 株主総会議事録
    • 取締役会議事録
    他 書類一式のお渡し

※目安として御依頼いただいてから完了まで、約3週間~5週間程度かかります。