多重債務
自己破産手続とは

自己破産手続とは

自己破産とは、多額の借金を抱えどうしても返せなくなってしまった人のために、裁判所が借金の支払いを免除してくれる手続です。
裁判所に破産手続きを申し立て、免責許可決定(借金を免除する決定)を得て初めて借金から解放されます。
一定の財産がある場合は、債務者の必要最低限の生活費・財産以外は全てをお金に換えて、債権者に配当することになります。
「自己破産」というと、言葉のイメージがあまり良くないかもしれませんが、「債務者の経済的更生」を支援し、「新しい生活」を始めるために最後にチャンスを与えようという国が作った制度で、誰もが持っている正当な権利なのです。

自己破産の2ステップ