報酬・相談料
不動産登記

【参考】相続登記費用

下記フォームをご入力下さい。
※あくまでご参考の金額としてご利用ください。

実際の報酬及び実費金額を保証するものではありませんので、
ご了承ください。

お問い合わせはこちら 正確なお見積りを知りたい方は、お電話等でまずはお問合わせ下さい。

1. 相続人の一は何人ですか?


2. 相続人は誰ですか?


3. 遺産分割協議・遺言について


4. 故人の戸籍の収集について


5. 不動産の評価証明書の収集について


6. 不動産は何個ありますか
  (土地の数+建物の数
          +マンションの部屋数)


7. 不動産の場所(市区町村)は
  何か所ですか?
ヵ所


8. 不動産の種類は?


9. 不動産の評価額の合計は?
  ※参考 ≪評価額の確認の仕方を知りたい方≫


●亡くなった方が1人、その方名義の不動産の所有権移転登記の場合です。

  手 数 料 実 費
(登録免許税・戸籍代等)
所有権移転登記費用 (注1)
相続関係説明図
遺産分割協議書
戸籍・証明書等取得代 (注2)
登記事項証明書
交通費・郵送料
小計
消費税
合計
注1.
遺産分割の内容・権利関係等によって、登記の申請件数・手数料が異なります。
申請件数が増えると、手数料が増加いたします。

注2.
転籍の回数・相続関係等によって必要通数が異なりますので、参考としての
費用になります。状況によっては、金額が大きく異なる場合があります。

⇒ 相続登記のページはこちら

抵当権抹消登記費用例

抵当権抹消登記 9,000円~  
全部事項証明書 1,700円×不動産の数 (実費含む)
登録免許税 1,000円×抵当権の数
     ×不動産の数
 
交通費・郵送料 実費  
合計 例:土地1筆と建物1件で抵当権が1つの場合
約15,000円となります。
  • ※所有者の住所や氏名が、登記してあるものと変更している場合は、抵当権抹消登記と共に、「所有権登記名義人表示変更」の登記も申請する必要があります。(別途費用がかかります。)
  • ※所有者が死亡している場合は、抵当権抹消登記の前提として、「相続による所有権移転登記」をする必要があります。(別途費用がかかります。)

⇒ 抵当権抹消のページはこちら

財産分与の登記費用例

財産分与の登記費用 20,000円~ ※事例によって異なります
財産分与契約書 10,000円~ ※事例によって異なります
全部事項証明書 1,700円×不動産の数 (実費含む)
登録免許税 不動産評価額×20/1000 ※実費
交通費・郵送料 実費  

※所有者の住所や氏名が、登記してあるものと変更している場合は、贈与・財産分与による登記の前提として、「所有権登記名義人表示変更」の登記も申請する必要があります。(別途費用がかかります。)

⇒ 財産分与のページはこちら

贈与の登記費用例

贈与の登記費用 20,000円~ ※事例によって異なります
贈与契約書 10,000円~ ※事例によって異なります
全部事項証明書 1,700円×不動産の数 (実費含む)
登録免許税 不動産評価額×20/1000 ※実費
交通費・郵送料 実費  

※所有者の住所や氏名が、登記してあるものと変更している場合は、贈与・財産分与による登記の前提として、「所有権登記名義人表示変更」の登記も申請する必要があります。(別途費用がかかります。)

⇒ 贈与のページはこちら