主な業務内容
不動産登記

相続による登記

相続による所有権移転登記

お亡くなりになった方の財産に不動産があった場合、名義人変更の登記(所有権の移転登記)が必要となります。
相続登記手続きには必要書類も多く手間と時間がかかります。また、思わぬ相続人がいる場合もあります。
不動産は価値も大きいので、間違いなく手続きしたい・・・、遠方の不動産がある・手続きが煩雑で良くわからない・・・等々、専門家である私達が確実に手続きします。

⇒ 相続が発生したら

遺産分割協議書の作成

遺産は、法律で決められた「法定相続」で分ける方法もありますが、法定相続とは異なった割合で、相続人全員で協議をして遺産分割をすることとがほとんどです。
その際に、「遺産分割協議書」を作成します。後々揉め事になったりしないよう、話し合いをした上で遺産分割協議書という書面で残しておくと同時に、登記申請や銀行手続などでも使用します。
また、未成年の子がいる場合等、裁判所に特別代理人選任を申し立てる必要があることもあります。

⇒ 遺産分割協議書の作成

借入を弁済 抵当権抹消登記

抵当権抹消の登記をしたいが、自分ではやり方が分からない、時間がない。
司法書士が確実に迅速に手続きをします。

⇒ 抵当権の登記

贈与・財産分与による登記

贈与による登記(妻や子供に贈与したい・各種契約書作成)

身内同士の贈与であっても、贈与契約書を作成して登記をすることをお薦めいたします。
配偶者に対する贈与の特例や、相続時精算課税制度を使用することもできます。
また、その他各種契約書作成業務も行っています。
後の紛争を防止し、自己の権利を保全する等々、お互い相手を理解し信頼関係を強める手段としての契約書作成は是非行っておきたいものです。

⇒ 贈与をする

離婚による財産分与の登記

協議離婚・裁判離婚・調停離婚による財産分与の登記申請の代理を致します。
また、財産分与契約書作成も承っています。
迅速に・第三者である司法書士が間に立って、手続きを進めます。

⇒ 財産分与をする

売買による登記

売買契約書の作成、所有権移転登記等扱っています。
不利な契約になっていないか等、法律的なことをチェックいたします。
ご相談下さい。

⇒ 不動産の売買をしたとき

その他の不動産登記

その他不動産登記全般の申請代理もいたします。
ご相談下さい。

⇒ その他の不動産登記